ヤマダ電機って?

ヤマダ電機とは


○プロフィール
「恵まれた業界で夢実現を!」をスローガンに、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの生活家電から、パソコン・携帯電話・液晶テレビを主力に家電販売業界で、大型家電量販店展開しながら、パソコン大型専門店や家電修理専門店に携帯電話専門店、ホームエンタテインメント(書籍・CD・ゲームソフト等販売)などのグループを扱う会社です。


店内には『やまーだまーだまだ安いんだー♪ヤマダの安さは半端じゃないよ、でーんでん電機の、やーまだだな♪』のBGMで、他社とのポイントサービスから価格競争をしながら本社 群馬県前橋市から全国展開している大型家電量販店です。


コジマ電気やケーズデンキと共に、全国各地で販売価格の安売り競争を繰り広げ、3社併せて「北関東のYKK」などともと呼ばれています。


競争他社が現金値引きにこだわる中、早くから独自ポイントサービスを実施していて、近年では携帯電話をポイントカード変わりに使える様になっている様です。


公式サイトのURLは、yamada-denki.jpですが、以前はが頻繁に変わっていた。




会社概要

創 業 1973年4月
設 立 1983年9月
上場証券取引所 東京証券取引所 市場第一部
資本金 632億円(2006年1月末現在)
代表者 代表取締役社長 山田 昇
本社 群馬県前橋市日吉町4丁目40番地の11
事業内容 国内全メーカーおよび海外有名メーカーの家庭電化製品ならびにオーディオ機器・健康器具・介護関連機器・OA機器の販売と修理、ビデオソフトレンタル、ソフトセル、書籍の販売
主要取引銀行 みずほ銀行、東和銀行、群馬銀行、三井住友銀行、八十二銀行、北越銀行、三菱東京UFJ銀行


■会社沿革

1973年 電気店を個人創業
1983年 株式会社ヤマダ電機 設立
1986年 全店にPOSシステムを導入
1987年 現本社ビル完成
1989年 株式を店頭公開
1990年 パソコンのハード・ソフトを本格販売
スイスフラン建て転換社債をはじめて起債
1992年 九州地区の第一歩として宮崎店をオープン
E-VANシステムを導入
1994年 総合保守サービス「ザ・安心」をスタート
1995年 東北地区第一号店を仙台にオープン
1997年 新POS・新物流システムを稼動
環境問題に配慮した株式会社CICを設立
2000年 株式を東京証券取引所 市場第一部に上場
2001年 ポイント制導入
株式会社沖縄ヤマダ電機を設立
2002年 株式会社ダイクマの経営権を引き継ぐ
株式会社ヤマダブロードバンドの設立
クライムエンターテイメントを子会社にする
2003年 インバースネットを子会社にする
2004年 KOUJIROを子会社にする
女子陸上部の創設
2005年 国内専門量販店として初の売上高1兆円を達成
国内専門量販店初のナショナルチェーン化を実現
スマトラ義捐金活動で天皇陛下より紺綬褒状を受賞
女子陸上競技部・江田選手 世界陸上出場
2006年 都市型大型店舗「LABI」の第1号店を大阪・難波にオープン

※以下公式HPより抜粋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35932749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。